お得な課金方法

その他

運営からの課金煽りイベント、周りのメンバーが課金で強くなっていく。

僕・私も課金したい!けれどもなるべく額を抑えたい!っていう希望に添えるよう、普通に課金するよりお得な方法を実践してきました。

完全ダイマですが、実際使えばお得なので、参考にしていただければ。

ギフトカード売買サイトを使う

ギフティッシュというコード売買サイトがあるそうです。

コードが2割以上割引されているのでだいぶ安く買えます。

9/15、いやライキン始めた4/30にこのサイトを知っていれば・・・

早速登録して使ってみました。

サイトへ銀行振り込みを行って、残高チャージしてカードを買う形です。

振込先に指定できるのは、楽天銀行と住信SBIネット銀行。

私は前段の楽天活用で楽天銀行の口座作っていたので、楽天銀行にしました。

これならネット振り込み可で入金も2~3分もすれば反映されました。

購入は残高内でカートに入れて購入するのみです。

購入したらコードが届くので、30分以内に使用して、問題なければ問題ない旨を登録完了すれば終わりです。

使えなかった場合は右端にある補償から申請すれば返金されるそうです。

使えたのに虚偽で補償申請することのないように。私はまだ無効コードに当たったことはないのでやったことないですが。

楽天SPUを上げて、楽天市場でコードを購入する

楽天市場で、itunesカード、Googleplayカードを購入することができます。

App Store & iTunes ギフトカード(10,000円)

普通に買えば、大してお得でもなんでもないのですが、楽天SPUの倍率を上げることで、常時10%のポイントが付く形になります。

たまにコンビニなんかで10%OFF or 10%ポイント還元のキャンペーンをされていますが、あれが常時使えるようなイメージですね。

私は今SPU10倍くらい付いてます。楽天KOBOやらBOOKを買い回りマラソン時に使って、毎月12倍まで引き上げてます。

SPU最大16倍までありますが、いろいろ面倒もあるので、できることのみで。

俗にいう【楽天経済圏】というやつですね。

楽天受け付けない方以外は調べてみてください。

これ+買い回りマラソンなどで、毎月5日・10日と20日・25日で上手くやれば20倍まで引き上げられます。

楽天ポイント分で20%返還ですね。

米やらPC用品やら買いました。

SPUやらキャンペーンのポイント付与は翌15日。

楽天DEALなどのセールポイントは翌日付与です。

期間限定ポイントは無くなる前に商品に変えましょう。

翌月くらいにポイント付くので、それでまたギフトコード購入に使えます。

※ポイント購入分にはポイント付きませんが。

1点注意があって、初回購入から45日間は、購入制限1万円という制限がかかります。

だいたい10日前後で制限解除になるので、買い回りマラソンの5日・20日で私は買ってます。

45日以降の制限額については、どれくらいになるのかわからんようです。

私も9月からなのでまだ¥10,000制限です。

生活用品その他を楽天に切り替えて、全体的に生活費をお得に抑える、itunesカードの購入は次いでですね。

SPU倍率を上げる方法

楽天会員の基礎倍率1%にから、SPU(スーパーポイントアッププログラム)をあげれば、最大16%(+15倍)まで獲得ポイントを増やすことができます。

その月内に達成すれば、月初からの楽天市場すべての注文に適用されます。

物によっては、獲得上限があるので注意が必要です。

楽天ゴールドカード以外は、月50万円までの注文はポイント適用されると思えばだいたい間違いないです。ゴールドカードだけ、月166,666円まで(獲得5000pt)になります。

簡単なもの(費用が掛からないもの)

・楽天カード・・・+2倍(ゴールド・プレミアムはさらに+2倍)

楽天市場で使用するとポイントが楽天会員分の1%から+2倍で3%になります。

ゴールド、プレミアムであれば更に+2倍で5%に。

ゴールドは年会費2,200円、プレミアムは年会費11,000円かかりますが、ゴールドは年間110,000円以上楽天市場で購入すれば、ポイントでトントンになります。※通常の楽天カードはタダです。

米やらトイレットペーパーやらの日用品に、家電なんかを買えば、年間であればあっという間に超えるので(+itunesカード)、それらのものを楽天市場で買うなら,全然ペイできると思います。

1点注意があり、ポイント上限が5000pt/月なので、月に166,667円以上掛かると、ポイント上限に引っかかるので、それ以降はその月はptが入りません。

※ポイント上限は、会員分:1%、楽天カード基礎分:1%、ゴールド分:3%のうち3%に掛かってきます。

・楽天市場アプリ・・・+0.5倍

アプリを落として、アプリで買い物すればOKです。

・楽天銀行・・・+1倍

口座を作って、楽天カードの引き落としを楽天口座に設定すればOKです。

今って口座開設にマイナンバーとかいるんですかね?

私は5年前に作っていたのですが、ずっと使ってなくて、パス忘れる+住所変更していなくて復活の手続きが面倒でした。

ギフティッシュとかを使う際にも、ネットバンクあると便利なので、作ってみてもいいと思います。

・楽天Pasha・・・+0.5倍

楽天Pashaというページにアクセスして、そこで「特ダネ」と呼ばれる商品情報を取得したあとに、商品買ってレシートを写真で送ればptがもらえます。

このptが月に100pt行けば+0.5%付きます。

西友商品限定が多いので、西友近くにあればいいんですがね。

あとは車のガソリン入れると100ptってのもあったんですが9/30で終わっちゃったみたいです。

若干費用が掛かるもの

・楽天モバイルを使用する・・・+1倍

楽天モバイルを契約すると、楽天ポイントが+1倍になります。

今なら1年間通信料タダだし、端末もポイント還元される機種を選べばほとんど費用が掛からないので、試してみるのは有りだと思います。

解約するのも2年縛りとか無いですしね。

使ってみた感想ですが、普通に電話やウェブ見るだけなら問題ないと思います。

が、ソシャゲばんばんやる人は、やはり最新のはカクついたり、重たいことがあるので、メイン端末にするのはおすすめしません。

※データ通信網の問題か端末スペックの問題かはわかりませんが。

あと、地方の人もダメだと思います。電話用だけならいいんですけどね。

今なら申し込み時に、【QAVpkH6PSSMm】を入れるとあなたも私もポイントをもらえるそうです。

私は知らずに申し込んでポイントもらい損ねました。。。

招待コード系、抵抗がなければ入れてもらえれば幸いです。

キャンペーンいつまでか未定らしいので、キャンペーン終了にはご注意ください。・

・楽天の保険の保険料を楽天カードで支払い・・・+1倍

楽天で保険に入って、楽天カード支払いにすると、+1%になります。

対象になるのは、

  • ・楽天生命保険
  • ・楽天損害保険(一部商品除く)
  • ・楽天ペット保険
  • ・楽天カード超簡単保険

です。

楽天超かんたん保険は対象外なので、ご注意ください。

おすすめな(安い)のは、楽天カード超簡単保険の「お買い物プラン:¥250円/月」になります。

楽天市場で買い物するなら、商品破損の補償があるこれが良いのかなと思います。

安いですし。

支払いの際は、月払いにするよう注意ください。

年払いにすると、支払う月しかSPU適用されないらしいです。

楽天市場で25,000円以上使えば元が取れます。

・楽天証券で月1回、500円以上のポイント投資(投資信託)・・・+1倍

楽天証券、口座開設するだけならお金はかかりません。

SPU対象は、投資信託に500円以上のポイント投資になります。

注文が500円以上なら、ポイント1、499円でも、ポイント500でも、対象になります。

楽天ポイントのうち、通常ポイント(期間限定ポイント以外)が投資で使用できます。

少額でポイント使うのみなら、そうそう痛手は被らないと思いますが、投資は自己責任で。

500pt使うだけ、と仮定して、楽天市場で50,000円以上以上使えばポイント分元が取れます。

・楽天でんき・・・+0.5倍

楽天でんきに加入すると0.5%アップします。

まあまあ安いらしいのですが、電気容量20Aだと対応していないので、私は利用できてません。

支払いに楽天ポイントも使えるそうです。

・楽天TV・NBA Rakuten・・・+1倍

NBARakutenもしくはRakutenパリーグSpecial加入で+1%です。

バスケか野球が好きなら。

パリーグTVだと、月払いだと702円/月ですが、年払いだと5602円/年でやすいです。

これは保険と違って年払いでも毎月SPU付きます。

月に楽天市場で56000円買えば月払い分もペイできます。

あまりお勧めしないもの(高いもの)

・楽天ひかり・・・+1倍

通信遅いらしいです。無理に変えなくても。

・楽天トラベル・・・+1倍

月に1回、5000円以上で予約しその月に利用すれば+1%付きます。

毎月どこかに旅行しているお金持ちは別ですが、普通の人は年1~2回の利用ですかね。

その時にポイント+になるなー、くらいでいいと思います。

・楽天ビューティー・・・+1倍

月1回、3000円以上で+1%付きます。

これも、美容室に行くときに利用するくらいですね。

ただ、美容室のほかにマッサージなども対象のようなので、そういう時にも楽天ビューティー使うといいでしょう。

元取るようなタイプではないですね。

・楽天ブックスで月1注文で1000円以上使用・・・+0.5倍

楽天ブックスで物を買えばOKです。

ブックスとありますが、ゲームやCD、PCの周辺機器なんかもあります。

私は本は電子書籍に移行したので(漫画本400冊強引き取りに出したら2,800円になりました。悲しみ)

ゲームやPC周辺機器を買ってます。

9月は3DSの300円くらいのソフトを4本買いました。

まとめ買いじゃないとSPU対象にならないので^^;

結局やってないので今は無駄になってますが、月200,000円楽天市場で使うなら1000円使用でもトントンです。

ペイするようなタイプじゃなくて、いるもの買ってついでにポイント付いて良いな。という感じですね。

・楽天koboで月1注文で1000円以上使用・・・+0.5倍

電子書籍で漫画買えばOKです。

別にビジネス書でも参考書でもいいんですが。

先月は達人伝2冊買いました。

あとラーメンハゲで有名なラーメン発見伝も、新作出てたの知ったので買いました。

うーん、他にも色々なんやかんやで5000円くらい使ってんなあ。

ブックスと一緒で、月200,000円、楽天市場で使うなら1000円使用でもトントンです。

これも、ペイするようなタイプじゃないですね。

欲しいもの買ってください。

私はブックスもKoboも、毎月5日の買い回りマラソン時に買ってます。

・RakutenFashionアプリでRakutenFashion商品を月1回以上購入・・・+0.5倍

10月から規約が変わって、アプリで購入が条件になりました。

服を買う人はここで1品買えばSPU対象になります。

特にほしいのなければ、シャツとか、パンツとか・・・

私は欲しいのなければ、なんかビーズのアクセサリ買ってます。

送料込みでも1000円行かないので、その月の楽天での買い物予定金額と照らし合わせて、+になるようなら、ってとこですね。180,000円くらいかな、超えれば+になります。

これでお得?・・・

・無料でできるサービスのみ利用した場合・・・5倍

  • ・楽天会員・・・1倍
  • ・楽天カード・・・2倍
  • ・楽天アプリ・・・0.5倍
  • ・楽天銀行・・・1倍
  • ・楽天Pasha・・・0.5倍

・楽天市場で¥100,000/月以内くらいでペイできるサービス・・・12倍

前項に追加で

  • ・楽天モバイル・・・1倍
  • ・楽天ゴールドカード・・・2倍
  • ・楽天カード超簡単保険・・・1倍
  • ・楽天証券・・・1倍
  • ・楽天TV・NBA Rakuten・・・1倍
  • ・楽天でんき・・・1倍

※楽天モバイルはMNPするなら前項に入れていい。

※楽天でんきは契約変更前と同等か安くなるなら前項に。

楽天市場で¥200,000/月以上買い物をする・・・13.5倍

前項に追加で

  • ・楽天ブックス・・・0.5倍
  • ・楽天kobo・・・0.5倍
  • ・楽天Fashionアプリ・・・0.5倍

こんなところが常態化できる部分でしょうか。

あんまり楽天市場で買わない、って人は、5%くらいかーって感じでそこまで安くなってないですね。

お買い物マラソンと併用する

そこで、毎月1回開催される(12月は開催されない、まれに2回開催)お買い物マラソンと併用することで、ポイント倍率をさらにアップさせます。

これは期間内に、店舗を買いまわると倍率がアップするキャンペーンで、

  • ・2店舗まわれば+1倍
  • ・3店舗まわれば+2倍
  • ・10店舗回れば+9倍
  • ※1店舗あたり1000円以上の購入必要

というものになります。

これを併用すれば、SPUと合わせてポイントが入るので、無料サービスのみでも+14%

(楽天ブックスとkoboで1店舗/1000円を使えば+1%)

10万以下なら~のサービスを利用してれば+21%

(楽天ブックスとkoboで1店舗/1000円を使えば+1%)

になります。

ここまで行けばギフティッシュと同等のお得さで楽天でカードが買えます。

まあ購入制限があるんですが、カードだけじゃなくてその他の生活用品も含めて安く買えると考えれば。

1点注意が有って、1回のキャンペーンで獲得できるポイントは10000ptまでなので(+9倍に対して)

1回の買い回りマラソンで¥111,111円までしか買い回りのポイントが付きません。(9%で10000円)

購入例としては下記みたいな感じです。

  1. 1000円:楽天ブックス
  2. 1000円:楽天kobo
  3. 1300円:珪藻土マット
  4. 1000円:巻き爪やすり
  5. 3000円:洗剤×6(50%ポイント還元)
  6. 2000円:じゃがいも
  7. 5000円:玄米8kg
  8. 16000円:電気圧力鍋(30%ポイント還元)
  9. 3000円:こんにゃくラーメン
  10. 10000円:itunesカード

費用:¥43,300- ポイント還元21倍:9093pt ショップのポイント還元:1500+4800pt

こんな感じです。実際は他の品にもショップのポイント還元付いてたり、もっと品買ってたりするんですが。私の一例ですね。

日用品にもセールでポイント還元大きいものが有ったりするので、そういった商品を抑えていくようにしたいですね。

ただ、還元率が高いからといらないものまで買わないように注意です。

また、楽天ではふるさと納税ができて、それもポイントが付くので、

楽天市場でふるさと納税すれば、ポイントもついて、翌年の税金も安くなるのでとてもお得です。

※年収によって控除になる上限額が変わるので、いくらまで使えるのかは、各自ご確認ください。

年間に5自治体までの使用であれば、ワンストップ申請という、書類を書いて自治体に返送してやれば問題ありません。

6自治体を超えると、確定申告が必要になります。

最後に

楽天経済圏は先月、ギフティッシュは先週くらいに同盟員の人から聞いたんですが、こんな方法があったのかと目からウロコでした。

いやー、5年前に知っていれば、いや今年の頭くらいに知っていれば、大分課金抑えられたんですけどね。

とはいえ、昔には戻れないんで、今からお得にやっていくしかないですね。

皆さんももしよければ試してみてください。

コメント